2021年8月9日(月)

<新型コロナ>複数人で海水浴、コテージへ…全員感染 埼玉1364人感染、BBQやカラオケ客も

埼玉県庁=さいたま市浦和区高砂

 埼玉県などは8日、新たに1364人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの感染者数としては過去2番目の多さ。日曜の新規感染者数としては過去最多となった。新規感染者の内訳は県発表が859人、さいたま市273人、川口市124人、川越市37人、越谷市71人。

 これまでに確認された感染者は6万6122人(チャーター便帰国者含む)、死者は854人(8日午後6時現在)。

 7日午後9時時点の重症者は75人、感染者の入院は1046人、宿泊療養603人、自宅療養8543人。退院・療養終了は5万468人。

 県によると、県管轄で詳細が判明したのは前日午後分を含む未就学児〜100代男女889人。複数人で県外の海水浴場やコテージに行き、全員が感染したケースや、仕事での車移動で複数人が感染したケースがあったという。会食では15人、バーベキューでは1人、カラオケでは1人が感染したとみられる。ワクチン2回接種済みでは20〜90代の23人が感染した。

 さいたま市によると、感染が判明したのは10歳未満〜80代の男女273人で、日曜日としては過去最多。中等症は4人。年代別では20代が約3割に当たる82人、次いで40代54人、30代38人、10代34人だった。ワクチン2回接種済みは4人いた。

 川口市によると、感染が判明したのは10歳未満〜70代の男女124人。家庭内感染と感染経路不明者が約6割を占めた。

 川越市によると、感染が判明したのは未就学〜80代の男女計37人。いずれも自宅療養している。

 越谷市によると、感染が判明したのは10歳未満〜60代の男女71人。50代男性は中等症。ワクチン2回接種済みは1人いた。クラスター(感染者集団)の民間児童福祉施設で新たに3人の感染が判明、陽性者は計11人となった。

購読申し込み 携帯サイト