2021年2月23日(火)

埼玉西武の活躍を祈念 キリンビバレッジ、キャンプ地で飲料水2千880本贈呈 選手の体調管理も支援

「キリンiMUSE」のパネルを前に笑顔を見せる埼玉西武ライオンズの辻発彦監督(キリンビバレッジ提供)

 キリンビバレッジ(野原等首都圏地区本部長)は、プロ野球パリーグ埼玉西武ライオンズの今シーズンの活躍を祈念し、選手の体調管理を支援するため、同球団の1軍と2軍の春季キャンプ地で「キリンiMUSEレモン」「キリンiMUSE水」「キリンiMUSEヨーグルトテイスト」を計2千880本贈呈した。

 「iMUSE」ブランドは機能性表示食品制度の「健康な人の免疫機能の維持をサポート(プラズマ乳酸菌の研究報告)」に関する表示で、免疫機能で初めて消費者庁に届出受理された商品。

 目録を受け取った辻発彦監督は「今年もキリンビバレッジ様からたくさんの飲料水をいただき、本当にうれしく思います。ここからはiMUSEのお力をお借りしながら、引き続き力強いキャンプを送ってまいりたいと思います」とコメントした。

購読申し込み 携帯サイト