2021年1月16日(土)

<新型コロナ>クラスターの戸田中央総合病院、累計感染者が310人に 退院後の感染者などを合算

戸田中央総合病院、累計感染者310人に

 埼玉県感染症対策課は15日、戸田中央総合病院で発生している新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)について、14日時点の累計感染者が310人に上ったと発表した。13日時点では県管轄保健所で把握した247人としていたが、さいたま市、川越市、越谷市、川口市の県管轄外の保健所と同院退院後の感染者など63人を合算した。

 同病院では6日に、県や厚労省新型コロナウイルス感染症対策本部などによる合同対策本部を設置。感染の早期探知や早期対応の強化、感染者と触れ合う機会の多い検査技師などに防護服に関する指導を実施するなどの対策を講じている。県は引き続き同病院と連携し、早期の医療機能回復に努めるとしている。

購読申し込み 携帯サイト