2020年8月20日(木)

“香ばし醤油の焼売バーガー”新発売、熊谷の温泉施設 埼玉武蔵HB田沢選手をイメージした大胆サンド

田沢純一選手をイメージした新商品「香ばし醤油の焼売バーガー」(温泉道場提供)

 温泉道場(ときがわ町、山崎寿樹社長)が運営する熊谷市久保島の温浴施設「おふろカフェ ビバーク」内にある「ベアーズカフェ」は、プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの球団「埼玉武蔵ヒートベアーズ」に入団した田沢純一選手をイメージした新商品「香ばし醤油(しょうゆ)の焼売バーガー」の販売を開始した。

 同カフェは、球団のオフィシャルカフェ&ショップ。メニューは7月に入団した、横浜市出身の田沢選手の大好物であるシューマイを大胆にサンドした迫力ある一品。醤油を染み込ませて焼いた、ほんのり香ばしい甘味のあるバンズが、千切りキャベツとシューマイの肉肉しさのうま味を引き立てている。

 アメリカのボールパークのような雰囲気が味わえる同カフェでは、選手お薦めの具材を盛り込んだメニューを楽しめるほか、球団グッズも購入可能。専用モニターでは、チームの試合中継や戦況が分かるスコアボードも設置している。

 価格は単品780円、セット1380円。詳しくは同店ホームページ参照。

購読申し込み 携帯サイト