2020年7月7日(火)

<新型コロナ>クラスターの店名、さいたま市が原則公表へ 客把握なら公表せず 店の了承なく1店公表まだ

連絡会議後、取材に応じる清水勇人市長(右)と大宮商店街連合会の日野俊彦会長=6日午後、大宮区役所

 さいたま市は6日、商店街における新型コロナウイルス感染症対策連絡会議を大宮区役所で開いた。大宮区の接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生していることから、感染予防対策や情報共有を行うため初めて実施された。清水勇人市長は会議後、「風評被害を受ける」と地元商店街から要望を受けたとして、クラスター発生の店舗名を原則公表すると明らかにした。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み