2019年6月15日(土)

カラスのひな、巣から3日間宙づり 高さ10メートル、落ちたら自分が…さいたまの男性が必死の救出

吉川勝利さんと救出したカラスのひな
カラスの救出劇を再現する吉川さん夫妻=さいたま市緑区

 さいたま市緑区の吉川勝利さん(73)は先月、見沼田んぼに架かる新見沼大橋有料道路の高架下で右足に網が引っ掛かり、3日間宙づりだったカラスのひなを救出した。巣のある場所まで高さは約10メートル。吉川さんは「小さな命をどうしても救いたかった」と話している。救出された時、ひなは、けがをしていたため、吉川さんが一時保護し、野生に返すため、けがの回復を待っている。

購読申し込み 携帯サイト