新刊情報

書名:ジャリ道 それでも立ち上がった経営者たち

「成功」より「失敗」に、「満足」より「痛み」にこそ学ぶべき価値がある。
埼玉新聞に掲載された人気連載に加筆・修正し書籍化!
今も悩み、もがき続ける埼玉県企業トップの人間模様を追う。

>> ご注文、お問い合わせはこちら

体裁:四六判/総288頁 価格:1,400円+税 発行日:2018年4月13日

書名:秩父の地名の謎101を解く

肥土、阿保、浦島、大神楽、大血川、小鹿野、牛蒡、強石、長瀞、波久礼、宝登山、ようばけ……。
秩父には数多くの個性的な地名があり、一つ一つにその土地の人々の生活や文化、歴史が深く刻み込まれている。
本書は秩父の地名をその土地の特徴、歴史的背景、秩父方言などから多角的に考察。さらに、全国各地に共通した地名を求めてその特徴を探る。
秩父の地名を学びながら、日本の地名の持つ魅力も学べる一冊。

>> ご注文、お問い合わせはこちら

体裁:四六判/総366頁 価格:1,200円+税 発行日:2018年4月13日

書名:埼玉花めぐり2018

四季折々の様々な花が楽しめる日本。埼玉県内にも人気のスポットから、地域の人たちに愛されている隠れた名所まで、花の景勝地がたくさんある。花の見どころを52カ所厳選し、写真と地図でご紹介。
特集は「人を魅了する桜の物語」。埼玉県内でも指折りの桜の名所を、歴史や人物のエピソードと共に紹介する。

>> ご注文、お問い合わせはこちら

体裁:A4判/総24頁 価格:194円+税 発行日:2018年2月10日
※冊子のP18、伊奈町町制施行記念公園の入場料が「おとな300円」とあるのは「350円」の誤りでした。おわびして訂正いたします。

書名:子どもが輝く絆で結ばれたまち さいたま市未来創造図B

政令指定都市、さいたま市。清水市長は「絆」「誇り」を柱に掲げて意欲的に都市経営へ臨んできた。そして3期目。選ばれる都市へ、これまでの成長戦略をさらに加速するため「教育力」を新たな柱に据える。
なぜ、日本一の教育都市を目指すのか?地域の力で子どもたちはここまで変わる。

>> ご注文、お問い合わせはこちら

体裁:新書判/総152頁 価格:972円+税 発行日:2018年2月9日

書名:市民が選んだ三ツ星グルメ100選 さいたま市版 Vol.1

さいたま市エリアで寄せられた「本当においしい」と市民が推薦した三ツ星店を100店、厳選して紹介。
過去7回発行の浦和版と大宮・上尾・与野・岩槻版を合併してさいたま市版としてグレードアップした。
巻頭特集は「ノース・コーポレーション 一皿の物語」。ディアボラ、アズーリの看板で市内4店舗展開するノース・コーポレーション。地産地消にこだわり「食を通じて地域を創る」をコンセプトを掲げ、さいたま産本格イタリアンを提供し続ける思いに迫る。

>> ご注文、お問い合わせはこちら

体裁:A4判/総68頁 価格:556円+税 発行日:2018年1月31日

書名:郷土を描く 埼玉子どもの絵 第36集

県下小中学校1,150校から約47万人の児童生徒が参加する「郷土を描く児童生徒美術展」から知事賞作品120点を収録した画集。
専門家による「子どもの絵の見方」や、特選以上の受賞者1,007人の名簿も併せて掲載している。
受賞の記念だけでなく、美術指導教材や絵画教室の参考図書に、子どもの情操教育に役立つ1冊。

>> ご注文、お問い合わせはこちら

体裁:A4判/総72頁 価格:1,800円+税 発行日:2018年1月31日

書名:埼玉名湯めぐり2018

埼玉県内の日帰り温泉やスーパー銭湯65カ所の自慢の湯や特徴を分かりやすくご紹介。
2017年に新規オープンした西武秩父駅前温泉 祭の湯、熊谷天然温泉 花湯スパリゾート、そして2年余りの休業を経て待望のリニューアルオープンをした早稲田天然温泉 めぐみの湯を特集として掲載。
全スポットのお得なクーポンも付いている。
今話題のスーパー銭湯アイドル、コーラスグループ「純烈」のライブルポも掲載。スーパー銭湯の大広間で熱狂的なファンに囲まれ、熱いステージが繰り広げられる。
気軽に楽しめる癒しのスポットへ、ぜひお出かけください。

>> ご注文、お問い合わせはこちら

体裁:A4判/総24頁 価格:194円+税 発行日:2017年12月10日