2022年5月16日(月)

<ランチ>女性客に人気、価格抑えた老舗の美容食 埼玉・吉川の料亭・福寿家「鯰丼」 都内からの常連客も

上質な白身魚のような味わいのナマズが堪能できる「鯰丼」
7代目の小林政夫社長

 「なまずの里」として知られる吉川市で、ナマズ料理を提供する料亭「福寿家」。中川に架かる吉川橋のたもとで1837年に創業した老舗だ。その伝統の味と技を気軽に楽しんでもらいたいと、ランチは価格を抑えたメニューも用意。健康食や美容食として注目されるナマズ料理は、平日限定の「鯰丼」(1600円、サービス料・税抜き)、「なまず御膳」(2100円、同)から楽しめるため、利用客からは「高級料亭の味を堪能できる」と好評だ。

購読申し込み 携帯サイト