2022年1月21日(金)

17歳逮捕…火を放ち、87平方メートルを焼失させる 消防車出動の騒ぎに 集合住宅でも火を付けていた

大宮西署=埼玉県さいたま市西区三橋

 大宮西署は20日、森林法違反の疑いでさいたま市西区、設備工の少年(17)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年12月18日午後5時20分ごろ、さいたま市西区宮前町の林で、少年が所持していたライターで火を放ち、林約87平方メートルを焼失させた疑い。少年は「自分がやったことで間違いありません」と供述しているという。

 同署によると、同日午後5時29分ごろ通行人の男性(53)が119番し、駆け付けた消防が消し止めた。けが人はおらず、建物などへの類焼もなかったという。

 同署は昨年12月31日、同区内で集合住宅敷地内の植木に火を付けたとして、器物損壊の疑いで逮捕していた。目撃情報や自供などから林への放火を特定したという。

 少年は、類似事案の犯行をほのめかしており、同署が余罪を調べている。

購読申し込み 携帯サイト