2022年1月20日(木)

<新型コロナ>埼玉は「ワクチン・検査パッケージ」継続、条件付きで酒類提供認める 政府は原則一時停止

県新型コロナ対策本部会議で県内の感染防止策について述べる大野元裕知事=19日午後、県危機管理防災センター

 県は19日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、政府が県などに「まん延防止等重点措置」を21日から2月13日まで適用したことに伴う県の感染防止の取り組みを決めた。政府はワクチンの接種証明書か陰性証明書の提示で飲食店やイベントの人数制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」について原則一時停止するが、県としては利用を継続。登録・適用飲食店には条件付きで酒類の提供を認めるなど、感染防止策と社会経済活動の両立を目指す。

購読申し込み 携帯サイト