2022年1月12日(水)

山田うどん唯一の立ち食い店閉店へ 南浦和店30年以上の歴史に幕 客6人入れる小型店、480人来た日も

20日の営業をもって閉店する、唯一の立ち食い店の南浦和店=さいたま市南区

 「ファミリー食堂 山田うどん食堂」を運営する山田食品産業(所沢市)は立食形態で小型店舗の南浦和店(さいたま市南区)を20日の営業をもって閉店する。「新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少したのが要因」と説明した。同社唯一の立ち食い店が30年以上の歴史に幕を下ろす。

購読申し込み 携帯サイト