2021年11月29日(月)

1万人超が住んだ「鳩山ニュータウン」今は… 発想変え活気あるカフェ誕生、客集まる 芸術家の“基地”も

「ニュー喫茶 幻」で自作の歌を披露する菅沼朋香さん(中央)=10月、鳩山町
埼玉県内のニュータウンの現状について語る藤村龍至東京芸大准教授=東京都台東区

 築46年の一戸建て民家に入ると、サイケデリックな色彩の内装が目に飛び込む。レコードから流れる歌謡曲。昭和のアートな雰囲気を味わいに常連客が訪れ、話に花を咲かせる。10月、首都圏50キロ圏内の鳩山ニュータウン(鳩山町)。芸術家の菅沼朋香さん(35)が2年前に開いた「ニュー喫茶 幻(まぼろし)」だ。

購読申し込み 携帯サイト