2021年11月25日(木)

男性死亡…見通し良い道で車にはねられる 夜の国道122号で信号機、横断歩道なく 運転手の男逮捕

川口署=川口市西青木

 22日午後9時半ごろ、川口市末広1丁目の国道122号で、市内に住むパート男性(71)が乗用車にはねられた。男性は頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

 川口署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた東京都新宿区中落合3丁目、自称会社員の男(38)を現行犯逮捕した。

 同署によると、現場は片側2車線の信号機も横断歩道もない直線道路で見通しはいいという。道路上にいた男性を進行してきた車がはねた。同署は容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて詳しい事故原因を調べている。

購読申し込み 携帯サイト