2021年11月8日(月)

<ランチ>人気セットメニューに季節限定の味 埼玉・所沢の「パスタ・デルフィーノ」 演奏やギャラリーも

ランチコース
オーナーシェフの藤井大介さん

 新所沢駅から徒歩5分ほどの住宅街にあるイタリアンレストラン。オーナーシェフの藤井大介さん(50)が2001年に狭山市で創業し、05年に現在地に移転、今年創業20周年を迎えた。店内はイタリアの青の洞窟をイメージした作りで席数は30席ほど。店名はイタリア語でイルカの意で「地域に密着し、イルカのように誰からも愛されるお店になれば」との思いが込められている。

 ランチはメインのパスタやピザ、ドリアとサラダ、スープ、ケーキなどを組み合わせたセットメニューが人気。自分の好みに合わせた組み合わせを楽しむことができ、季節ごとに限定メニューの開発も積極的に行っている。現在は秋限定の「きのこのカルボナーラ」や「イチジクとクルミのピザ」なども選択が可能。

 食材は県産にこだわり、彩の国黒豚や卵など「同じもので県産があればできる限り使用している」と藤井さんは語る。ピザは店内にある石窯で焼き上げられ、生地が薄いローマ風のクリスピーピザでサクサクとした食感が特徴。

 藤井さんは「飲食だけでなく演奏やギャラリーなど雰囲気全体を楽しんでいただければ。食事もおいしく、夢のあるお店でありたい」と話していた。

【メモ】パスタ・デルフィーノ

 所沢市緑町2の5の9(電話04・2923・6618)。「ランチコース」は2200円(税込み)〜。パスタなどメイン料理とミニサラダ、ランチドリンクがセットの「サラダセット」は1122円(同)〜。昼は午前11時から午後3時。夜は午後5時から午後9時半。定休日は木曜日。そのほか臨時休業の場合あり。

購読申し込み 携帯サイト