2021年10月20日(水)

<衆院選>埼玉の44人立候補者一覧、党派別まとめ 前回13議席の自民、共闘進める野党の勢力は

衆院選が公示され、出陣式で気勢を上げる支持者ら=19日午前10時5分ごろ、JR浦和駅東口(画像の一部を加工しています)

 第49回衆院選は19日公示され、31日の投開票に向けて12日間の選挙戦がスタートした。新型コロナウイルス対策や経済政策、約9年にわたって続いた安倍、菅政権の実績などが問われる。自民、公明両党は連立政権の継続、共闘を進める立憲民主など野党は政権交代を訴える。県内15小選挙区には前回(2017年)より10人少ない44人が立候補。1996年に小選挙区比例代表並立制が導入されて以降、48人が出馬した第44回(2005年)と第47回(14年)を下回り、過去最少となった。前回、13議席(追加公認含む)を獲得した自民が勢力を維持できるか、共闘を進める野党がどこまで議席を伸ばせるかが焦点となる。

購読申し込み 携帯サイト