2021年10月14日(木)

警官が自宅訪問、いつの間にかカード消える…詐欺犯だった 女性425万円被害、手元には違うカードが

82歳女性、キャッシュカード5枚盗まれる=狭山市

 狭山署は13日、狭山市の無職女性(82)がキャッシュカード5枚を盗まれたと発表した。

 同署によると9日午後2時半ごろ、女性方に警察官を名乗る男から「口座から現金が引き出されています」「キャッシュカードを止める手続きをする必要があります」などと電話があった。約2時間後、警察官を装う男が女性の自宅を訪れ、キャッシュカード5枚を受け取り、封筒に入れ印鑑が必要だと話し、女性がその場を離れた隙に別の封筒とすり替えキャッシュカードを盗んだ。口座からは計425万8千円が引き出されていた。11日に女性が封筒の中身を確認したところ、違うカードが入っていたことから同署へ通報した。

 男は30〜40歳くらいで身長約170センチ。体格は中肉で黒色短髪だった。

購読申し込み 携帯サイト