2021年9月24日(金)

<高校ラグビー>ベスト16出そろう 大宮、草加、松山、立教新座が勝利 Bシード勢も順当に駒進める

栗橋北彩―大宮 前半27分、大宮の五島(中央)が突破しトライを奪う

 (第2日、23日・川口北高校ほか)=埼玉新聞社など後援

 2回戦12試合を行い、ベスト16が出そろった。

 大宮は58―0で栗橋北彩に快勝。草加は早大本庄に17―14で競り勝った。松山は城西大川越に40―7で勝利。立教新座は21―19で獨協埼玉との接戦を制した。

 この日から登場したBシード(第5〜8)勢は、一昨年の王者浦和が所沢北に55―17で勝利し、正智深谷、慶応志木、伊奈学園も順当に3回戦に駒を進めた。

 第3日は10月10日に行い、Aシード(第1〜4)の昌平、熊谷工、深谷、川越東が登場する。

購読申し込み 携帯サイト