2021年9月17日(金)

<新型コロナ>制限緩和の実証実験、埼玉で10月に 接種証明で酒類提供 誤ったメッセージにならぬように

大野元裕埼玉県知事

 大野元裕知事は16日、新型コロナウイルスワクチンの接種進展に伴う、政府の行動制限緩和策の実証実験に参加する意向であることを記者団に明らかにした。地区や店を限定し、2回のワクチン接種が完了した接種証明などを提示すれば、飲食店での酒類提供を容認するなどの緩和策が想定され、10月にも実施される見通し。対象の地区や店は今後、検討する。

購読申し込み 携帯サイト