2021年9月14日(火)

<新型コロナ>抗体カクテル療法をホテルで 埼玉県、軽症患者らに14日から開始「病床の負担軽減に期待」

埼玉県庁=埼玉県さいたま市浦和区高砂

 県は13日、新型コロナウイルスの軽症患者らに行う「抗体カクテル療法」を14日から、県内ホテルで開始すると発表した。医療機関以外で同療法が行われるのは県内では初めて。大野元裕知事は13日午前、記者団に「早期治療によってリスクの高い方の重症化防止、宿泊療養施設で行うことで医療機関に対する病床の負担軽減に期待する」と述べた。

購読申し込み 携帯サイト