2021年8月22日(日)

カード2枚渡した後、不審に…金融機関を訪れ詐欺判明 82歳女性、現金50万円引き出される/埼玉・新座

手渡し詐欺でカード2枚被害=新座市

 新座署は20日、新座市の無職女性(82)が金融機関の職員などを装った男らにキャッシュカード2枚をだまし取られた、と発表した。

 同署によると、19日正午ごろから、女性方に金融機関の職員などを装った男らから電話が数回あり、「小学校の先生がキャッシュカードを盗まれ、お金が引き出された」などと話した。同日午後4時ごろ、女性は同方を訪れた調査員を名乗る男にキャッシュカード2枚を手渡した。その後、不審に思った女性が市内の金融機関を訪れたため、詐欺と判明。同日午後4時すぎごろ、同機関が同署に届けた。口座から現金約50万円が引き出されていた。カードを取りに来た男は年齢40歳ぐらい、上下灰色のジャージのような服装だったという。

購読申し込み 携帯サイト