2021年8月19日(木)

<新型コロナ>埼玉の自宅療養54倍に…急速に増加「各自で体調管理を」 電話つながらない自宅療養者も

入院、宿泊療養者も急速に増加

 自宅療養を行う県内の新型コロナウイルス感染者は急増し、17日時点で1万5千人を突破した。7月1日時点(281人)の自宅療養者と比べると約54倍で、入院患者(約4倍)、宿泊療養者(約2倍)よりも急速に増加している。県感染症対策課は「県もサポート体制を強化しているが、自宅療養者は各自、体調管理に気を付けてほしい」と呼び掛けている。

購読申し込み 携帯サイト