2021年7月28日(水)

<高校野球>埼玉大会きょう決勝、浦和学院―昌平 準決勝までの状況から予想される試合展開は

(左)チームトップの9打点をマークする浦和学院の5番藤井 (右)打率4割3分5厘で打線をけん引する昌平の6番川田

 第103回全国高校野球選手権埼玉大会は28日、県営大宮で浦和学院―昌平のカードで決勝が行われる。3年ぶり14度目の優勝を狙うAシード浦和学院と初の甲子園出場を目指すBシード昌平。両校の対戦は、春季県大会準決勝で延長十回の末、10―9で浦和学院がサヨナラ勝ちした。149チームがしのぎを削った熱い戦いもあと一戦。準決勝までのデータを基に決勝を探った。

購読申し込み 携帯サイト