2021年7月26日(月)

<高校野球>昌平が川口に7―4で逆転勝ち、初の決勝進出 浦和学院は春日部共栄下す 決勝は27日

昌平―川口 9回表昌平1死三塁、古賀が右越え適時二塁打を放つ。捕手服部=25日、県営大宮
埼玉県大会5回戦以降の組み合わせ

 第103回全国高校野球選手権埼玉大会第11日は25日、県営大宮球場で準決勝が行われ、昨秋の県大会覇者でBシードの昌平が初めて決勝に進出した。春季県大会王者で3年ぶりの甲子園出場を狙うAシード浦和学院は、2大会(3年)ぶり19度目の決勝へ駒を進めた。

購読申し込み 携帯サイト