2021年7月25日(日)

<東京五輪>重量挙げレジェンド・三宅宏実、笑顔で会場を後に「完全燃焼した」 父「次の人生の財産に」

三宅宏実選手

 5度目の五輪挑戦は記録なしで戦いを終えた。女子49キロ級の三宅宏実はジャーク99キロを3本失敗し、「こういう終わり方はふがいないけれど、諦めないで取り組んできて、この舞台に無事に立てて良かった」と思いを込めた。

購読申し込み 携帯サイト