2021年7月22日(木)

<東京五輪>ソフトボール・森、我妻先輩へ静かな賛辞 母校・星野高校の後輩ら興奮「いつか自分も」

うちわやメガホンを手に応援する星野高校ソフトボール部員=21日午前、星野学園石原キャンパス・生徒ホール

 東京五輪ソフトボールのオープニングラウンドが全競技の先陣を切って21日開幕し、オーストラリアに8―1(5回コールド)で快勝した日本代表。試合に出場した森さやか選手(32)=埼玉県毛呂山町出身=と、我妻悠香選手(26)=川口市出身=の母校星野高校(川越市)では、ソフトボール部員がテレビ観戦し、日の丸を着けた先輩を応援した。「世界の舞台での活躍はすごい」「初戦の勝利で日本に弾みをつけた」。生徒や学校関係者は静かに賛辞を送っていた。

購読申し込み 携帯サイト