2021年7月10日(土)

アニメ画で埼玉・川越の建物を紹介 狭山の出版社がガイド本 モダンな近代建築、アニメや特撮の舞台にも

かまぼこ型の屋根が特徴の「味の店いせや」の前で「川越の建物 近代建築編」を手にする神谷利一さん=川越市連雀町
「川越の建物 近代建築編」から「リストランテ・ベニーノ」(仙波書房提供)

 川越の市街地にある大正から昭和のモダンな建物を紹介した「川越の建物 近代建築編」を、川越出身の神谷利一さん(48)が代表を務める仙波書房(狭山市)が出版した。建物のイラストはアニメーション制作会社の描き下ろし。写実的で、独特な空気感を表現した絵で建物の魅力を引き出している。

購読申し込み 携帯サイト