2021年6月17日(木)

<新型コロナ>ワクチン廃棄…冷蔵庫の扉が開いていた 埼玉・加須の医療機関 冷蔵庫の温度13度まで上昇

加須市役所=加須市三俣

 加須市は16日、新型コロナウイルスワクチンの市内の個別接種医療機関で、ワクチンを保管していた冷蔵庫の扉が5センチほど開いた状態になり、温度が13度だったため、3バイアル(18人分)のワクチンを廃棄したと発表した。

購読申し込み 携帯サイト