2021年6月11日(金)

西武新宿線・狭山市駅西口にオープン、飯能信金の狭山支店 ビジネスサポートセンターと連携強化

開業式典でテープカットする関係者=7日、狭山市入間川

 飯能信用金庫(本店・飯能市、松下寿夫理事長)は7日、狭山支店と新狭山支店を移転、集約した新しい店舗を西武新宿線狭山市駅西口にオープンさせた。

 新店舗は同駅西口から徒歩4分の旧中央公民館跡地に建てられたオフィスビルの1、2階に入居し、2支店が1店舗内で営業するブランチ・イン・ブランチ(店舗内店舗)方式で効率的な業務を行う。

 また同駅近くで中小企業の経営支援相談を行っている「狭山市ビジネスサポートセンター」とも連携を強化し、セミナーや相談会などを実施していくという。

 松下理事長は「今回の新規オープンは単なる店舗集約ではなく、これまで以上に地域に密着し情報を一元管理するための組織改革の一つ。この支店を狭山市エリアの中核店舗として位置付けていく」と話していた。

購読申し込み 携帯サイト