2021年6月11日(金)

秩父・矢尾本店、初の夏限定酒「甕(かめ)口酒」の販売開始 3千本限定、毎年完売 香味バランス絶妙

うま味とコクがあふれる夏限定酒「甕口酒」を勧める矢尾本店の豊田哲也取締役=秩父市別所

 秩父市別所の矢尾本店は11日から、夏限定酒「甕(かめ)口酒」の販売を開始する。毎年1月に発売している甕口酒を中汲み生詰し、約半年間冷貯蔵熟成させたうま味、コクがあふれる逸品。同酒の夏限定は初めて。3千本限定で完売次第終了となる。

購読申し込み 携帯サイト