2021年6月11日(金)

<新型コロナ>ワクチン誤って廃棄…捨てた容器にワクチン残っていた 埼玉・上尾の集団接種「防げたミス」

上尾市役所=上尾市本町

 上尾市は10日、新型コロナワクチンの集団接種の際に、1回分のワクチンを誤って廃棄していたことを明らかにした。

 ミスがあったのは6日に東保健センターで行われた集団接種会場。この日は260人が接種を予定していたが3人のキャンセルが発生し、医療従事者に接種しようとしたところ、1人分の不足が判明した。使用済みの容器を確認すると、注射器に5回充填(じゅうてん)できる容器に、ワクチン液1回分が残ったまま廃棄されていた。

 市健康増進課では「トレーにきっちり5本の注射器を用意し確認すれば防げたミス。今後は作業工程を見直して再発防止に努めたい」としている。

購読申し込み 携帯サイト