2021年6月9日(水)

<新型コロナ>さいたま市、ワクチン集団接種会場2カ所を開設 大宮駅など最寄り駅からバス運行

さいたま市、ワクチン集団接種会場2カ所を開設

 さいたま市は8日、新型コロナウイルスワクチンの特設の集団接種会場2カ所を開設すると発表した。市営桜木駐車場(大宮区桜木町3丁目)で1日に約1500人、浦和競馬場第1駐車場(南区大谷場1丁目)で1日に約千人に接種する。大宮駅など最寄り駅からシャトルバスを運行。70歳以上は14日午前10時から、65〜69歳は21日午前10時から、接種券に記載のQRコードや市ホームページなどネット限定で予約を受け付ける。

 市新型コロナウイルスワクチン対策室によると、桜木駐車場では21日から毎日、浦和競馬場では29日から競馬開催日の10日間程度を除く毎日、接種を行う。2カ所で7月末までに計約8万4千回の接種を予定しており、個別接種などと合わせて約53万6千回の接種が可能になったという。

 使用ワクチンは米ファイザー製。1回目を接種した後、会場の係員が2回目の接種を予約する。体調不良などによるキャンセル枠を設け、予約に漏れた人が登録するシステムを検討している。

 問い合わせは、市コロナワクチンコールセンター(電話0570・028・027)へ。

購読申し込み 携帯サイト