2021年6月8日(火)

<新型コロナ>五輪・パラのPV、埼玉県が中止を決定 実施を模索も感染リスクを考慮 知事「残念だ」

埼玉県の大野元裕知事

 大野元裕知事は7日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック期間中にさいたま、朝霞両市で実施を予定していたパブリックビューイング(PV)2会場の中止を決定したと発表した。新型コロナウイルスによるリスクなどを考慮した。知事は「興奮と感動を共有するというPVの意義が達成できないとの結論に至らざるを得なかった。残念だ」と述べた。

購読申し込み 携帯サイト