2021年5月28日(金)

<新型コロナ>変化する旅行スタイル、秩父・長瀞の旅館で1人のんびり 露天風呂を貸し切って「命を洗濯」

竹林が一望できる完全貸し切り露天風呂を勧める「竹取物語」の浅見礼子さん=秩父市荒川上田野

 コロナ禍の生活が続く中、秩父市や長瀞町を訪れる人たちに旅行意識の変化が生まれている。感染防止対策のため、観光に出掛けずに宿で1日過ごす一人客や、混み合う休日を避けて平日に予約を入れる年配客が目立つ。繰り返される外出自粛要請で苦境が続く秩父地域の宿泊業関係者は、静かにくつろげる空間の提供に力を入れ、コロナ禍に合わせたおもてなしで宿泊客を迎え入れている。

購読申し込み 携帯サイト