2021年5月3日(月)

<高校野球>圧倒的な攻撃力誇る花咲徳栄、公立の雄・上尾が総力戦で挑む 春季埼玉県大会、準決勝見どころ

準々決勝以降の組み合わせ
強力打線の中軸を担う花咲徳栄の5番味谷
巧みな投球術が光る上尾のエース右腕新井

 春季高校野球県大会第7日は3日、県営大宮で準決勝が行われる。対戦カードは昌平―浦和学院(10時)、花咲徳栄―上尾(12時30分)。ここまで順当に勝ち進んできたAシード昌平、9大会ぶりの優勝を狙うCシード花咲徳栄に、2大会ぶりの頂点を目指す浦和学院、公立の雄・上尾のノーシード勢が挑む。春季関東大会(15〜18、22、23日・山梨)の出場権を懸けた熱戦の見どころを探った。

購読申し込み 携帯サイト