2021年4月27日(火)

<新型コロナ>GWに20万人訪れる秩父ミューズパークが感染対策 31万人訪れる羊山公園「芝桜の丘」も

マスク着用と園内飲食禁止の看板を設置する職員=25日午前11時ごろ、秩父市と小鹿野町にまたがる「秩父ミューズパーク」

 コロナ禍で迎える2度目のゴールデンウイーク(GW)。県は人出増加と感染拡大を懸念し、28日から来月11日まで「まん延防止等重点措置」を拡大し、県内15市町で適用する。同措置の対象区域外にある秩父市と小鹿野町にまたがる「秩父ミューズパーク」はGW期間中、園内での飲食禁止など感染防止対策を一層強化して利用者を迎え入れる。施設関係者は「全ての方が飛沫(ひまつ)感染防止を徹底し、ルールを守りながら園内施設を楽しんでほしい」と利用者に呼び掛けている。

購読申し込み 携帯サイト