2021年4月26日(月)

<新型コロナ>嘆く飲食店、酒類自粛で…埼玉まん延防止に13市町追加 公園に大勢の人々「中途半端」

生ビールを買い求める観光客(左)=25日、川越市内
店の入り口に張られた営業時間短縮を知らせる張り紙=25日午後、所沢市

 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」で、県内の対象地域に川越市や所沢市など13市町が28日から追加される。県は区域内の飲食店に酒類の提供を自粛するよう要請するが、飲食店側は「酒が提供できないと商売が成り立たない」と困惑。大型連休中の酒類販売の取りやめを決めたケースもみられる。今回の対象区域外となった自治体で営業する店舗からは「中途半端な対応だ」との声も上がる。

購読申し込み 携帯サイト