2021年4月25(日)

薄紫の花房、ひときわ優美に 埼玉・加須の玉敷公園、樹齢450年以上の大藤が見頃 周囲には甘い香りも

優美に咲き誇る県指定天然記念物の大藤=23日午後、加須市騎西の玉敷公園

 加須市騎西の玉敷公園の大藤(県指定天然記念物)が、例年より10日ほど早く見頃を迎えている。コロナ禍の影響で公園内のイベントは全て中止されたが、見学者は密にならないようにして静かに楽しんでいる。

 大藤はノダフジの一種で、推定樹齢450年以上。幹回りは約4・8メートルもあり、枝張りは約700平方メートルの棚に広がっている。1メートル以上になる薄紫の花房は垂れ下がり、ひときわ優美。周囲に甘い香りを漂わせている。

 公園隣接の玉敷神社では、5月1日から5日まで、和太鼓や琴の演奏などがある。同2、3日は健康祈願お馬くぐり。同4日は川越藩行列保存会による江戸時代行列が予定されている。

 問い合わせは、玉敷神社(電話0480・73・6022)へ。

購読申し込み 携帯サイト