2021年4月8日(木)

クラクション鳴らされた自転車男、車の前に割り込み「おいこら」 容疑で男逮捕 運転手と男、両者が通報

男が犯行時に使用した自転車=7日午後3時半ごろ、浦和署

 交通トラブルになった男性の車に自転車で割り込んで停車させたなどとして、浦和署は7日、強要の疑いで、さいたま市浦和区北浦和2丁目、職業不詳の男(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月14日午後4時37〜39分ごろ、同区瀬ケ崎2丁目の市道で、会社員男性(45)が運転する乗用車を自転車で約200メートル追走。車の前に割り込んで「おい、こら」などと怒声を浴びせ、停車させ続けた疑い。

 同署によると、男性が車を走らせていたところ、前方で男が別の車を停車させて運転手に話し掛けていたため、クラクションを鳴らした。これに腹を立てた男が「謝れ」などと怒号を発して追い掛けてきたという。

 男は直後に、「あおり運転からトラブルになり、クラクションを鳴らされた」と110番。男性も「クラクションを鳴らしたら自転車に追い掛けられた」と110番した。ドライブレコーダーの映像などから犯行を特定した。

 男は「覚えていない」と容疑を否認しているという。

購読申し込み 携帯サイト