2021年4月5日(月)

米津玄師さんや藤井風さんらも大賞に 全日本CD店大賞、ジャズ賞を埼玉・川越出身のピアニストが獲得

第13回CDショップ大賞2021のジャズ賞を獲得したRINAさん(ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス提供)

 埼玉県の川越市出身のジャズピアニストRINAさんのデビューアルバム「RINA」が、全日本CDショップ店員組合が主催する「第13回CDショップ大賞2021」で「ジャズ賞」を獲得した。

 全国のCDショップ店員の投票で選ばれる年に1度の賞。今回の大賞には、米津玄師さんの「STRAY SHEEP」や藤井風さんの「HELP EVER HURT NEVER」が選ばれている。

 ジャズ賞に輝いた「RINA」は、RINAさんの恩師小曽根真さんのプロデュース作品で、オリジナル曲9曲を収録。投票したCDショップ店員からは、「伝統的なジャズの雰囲気も漂いつつ、独自のしっかりとした世界観がきらりと光る1枚」などのコメントが寄せられた。

 RINAさんは狭山市の秋草学園高校卒業後、国立音楽大学のジャズ専攻を経て、米国ボストンのバークリー音楽大学に留学。昨年、ジャズピアニストとしてデビューを果たした。受賞を受けて「新型コロナウイルス感染症により世界中で大変な状況が続いていますが、その中でデビューをさせていただいたこと、たくさんの方に聴いていただけたことをうれしく思います」と話している。

購読申し込み 携帯サイト