2021年3月11日(木)

誰かの支えになっている AKB48・向井地美音さん、歌やダンスで勇気や希望与えられたら #あれから私は

「被災地との交流を今後も続けていきたい」と話す向井地美音さん(相澤利一撮影)
岩手県山田町の子どもたちを中心に製作したジオラマ「やまだまち48」(C)AKB48
復興支援イベントでファンと交流する向井地美音さん=2019年3月2日、岩手県大槌町(C)AKB48

 復興支援の一環で、2011年に発足した人気アイドル「AKB48グループ」の「誰かのために」プロジェクト。被災地訪問や募金活動を継続的に行い、被災地域との絆を深めてきた。「歌やダンスを通じて、勇気や希望を与えられていたらうれしい。同時に私たちも、あきらめない気持ちや元気をもらっている」と活動を振り返る。

購読申し込み 携帯サイト