2021年3月3日(水)

ギネス世界記録にマラソンの川内優輝 マラソン2時間20分以内の完走が100回、最多完走数で認定

マラソン「2時間20分以内における最多完走数」100回で、ギネス世界記録の公式認定証を受け取り笑顔を見せる川内優輝=2日午後、東京都内

 男子マラソンの川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)=埼玉県久喜市出身、春日部東高出=が2日、「マラソン2時間20分以内における最多完走数」(サブ20)が100回に達してギネス世界記録に認定され、認定式と記者会見がオンラインで行われた。川内は「大会開催に尽力してくれた方々の準備や努力の結晶でもある。これからも健康な体を維持して、一本一本を大切に、150回、200回と自分の記録を伸ばしていきたい」と目を輝かせた。

購読申し込み 携帯サイト