2021年3月2日(火)

大宮の昇格で500万円上乗せ ナックファイブスタジアム大宮、ネーミングライツ契約を5年間更新

さいたま市役所=埼玉県さいたま市浦和区常盤

 埼玉県さいたま市は1日、市大宮公園サッカー場のネーミングライツ契約を5年間更新したと発表した。同球場はJ2大宮のホーム。ネーミングライツパートナーは、「エフエムナックファイブ」(大宮区錦町)で、球場の名称は「ナックファイブスタジアム大宮」。契約期間は今月1日から2026年2月28日までで、ネーミングライツ料は年額1千万円の計5千万円となる。

購読申し込み 携帯サイト