2021年2月26日(金)

ほっともっと、やよい軒の米に! 加須で米生産し、海外店に高品質・安定供給へ 海外店は年間1千トン使用

県内屈指の稲作地帯の加須市で米生産を始める(加須市提供)

 持ち帰り弁当の「ほっともっと」や定食レストランの「やよい軒」展開のプレナスが、今年から埼玉県内で米生産を開始する。子会社の精米工場が近いことから県内を選定。土地を借り受けて生産し、海外で展開する店舗などに国産米を輸出。提供するごはんの品質を向上させ、ファン拡大につなげる。生産規模は生産に向けて支援した武蔵野銀行など関係機関と連携しながら順次拡大する。

購読申し込み 携帯サイト