2021年2月23日(火)

埼玉の公立高校入試、志願者数が確定 全日制は1・09倍 普通科では市立浦和、川口市立が上位

埼玉県庁=さいたま市浦和区高砂

 埼玉県教育局は22日、2021年度の県内公立高校入試の志願先変更期間が終了し、志願者数が確定したと発表した。全日制(139校)の志願者数は変更期間前の16日より170人少ない3万9305人だった。入学許可予定者3万6040人に対し、倍率は1・09倍で、前年同期比0・03ポイント下落した。定時制は変更前より26人多い1085人が志願し、倍率は0・52倍(前年同期比0・01ポイント減)だった。

購読申し込み 携帯サイト