2021年2月23日(火)

下痢や発熱、上尾で中学生ら300人が体調不良 給食が原因か…上尾市、給食中止を延長 鴻巣保健所が調査

中学校で300人体調不良=上尾市

 上尾市の中学校2校で生徒ら約300人が体調不良を訴え、上尾市は22日、給食の中止を26日まで延長すると発表した。

 市教育員会学校保健課によると、市内の2校で18日、腹痛や下痢、発熱などで約60人が欠席や早退をし、これまでに約300人が体調不良を訴えた。いずれも軽症で重篤者や入院した人はいない。現在鴻巣保健所がウイルス感染や食中毒などを視野に入れ調査を急いでいる。

 市は給食が原因の可能性もあることから、19日と22日の給食を中止していた。同課では「健康被害が広がらないよう、しっかり原因を究明し、適切な対応をしていく」としている。

 上尾市の中学校の給食は、センターで主食などを調理し、スープや副菜など温かいメニューは自校で作る方式を取っている。中学11校のうち体調不良者が出たのは2校だった。

購読申し込み 携帯サイト