2021年2月3日(水)

<新型コロナ>もう疲れ切っちゃった…緊急宣言の延長、飲食店から悲鳴 売上半分以下、補助金に不公平感

緊急宣言の延長、飲食店から悲鳴

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は2日、10都府県で最長1カ月の延長が決まった。時短営業を続ける飲食店からは悲鳴が相次ぎ、日常生活はさらなる我慢を強いられる。「大変申し訳ない」。菅義偉首相は陳謝したが、政府の対策は後手に回り、与党議員の「夜の銀座」問題も明らかになった。「これで感染が収まるのか」。国民に不満と失望が広がった。

購読申し込み 携帯サイト