2021年1月17日(日)

<新型コロナ>433人感染4人死亡、新クラスター オンライン成人式なのに100人集合…マスクせず感染

埼玉県庁=さいたま市浦和区高砂

 埼玉県などは17日、新型コロナウイルスに感染した4人が死亡し、新たに433人の感染を確認したと発表した。新規感染者の内訳は県発表が253人、さいたま市89人、川口市60人、川越市8人、越谷市23人。

 これまでに確認された感染者は2万785人(チャーター便帰国者含む)、死者は270人(17日午後6時現在)。

 16日午後9時時点の重症者は78人、感染者の入院は896人、ホテル療養277人、自宅療養4500人、退院・療養終了は1万3831人。

 県によると、死亡したのは80〜90代の男女3人で、いずれも基礎疾患があった。

 県管轄で詳細が判明したのは未就学児〜90代の男女244人。クラスター(感染者集団)関係では、戸田市の戸田中央総合病院で20代の女性職員と90代の女性入院患者の感染が判明し、同病院関係の陽性者は合計で312人となった。このほかに成人式後の飲食が原因の感染者が数人いるとみられる。

 さいたま市によると、市内に住む80代女性が16日に死亡した。新たに感染が判明したのは10歳未満〜80代の男女89人。うち10代の専門学校生男性と20代の女子大学生が成人を祝うため仲間内で集まり感染したとされる。

 市は感染拡大を受け、さいたまスーパーアリーナで開催する予定だった成人式を中止し、オンラインでの開催に変更していた。20代女性は11日、地元で100人程度の集まりに参加。10人ずつのグループに分かれ、マスクをせずに時間を過ごしたとされる。

 越谷市によると、新たに感染が判明したのは10〜80代の男女23人。職員に陽性が出ていた高齢者施設で新たに利用者4人の感染が判明し、施設での感染は計7人となった。

 川口市によると、新たに感染が判明したのは、未就学児を含む80代までの男女60人。うち60〜80代の男女5人は高齢者が居住する市内のアパート「シニアテラスゆうゆう2」の入居者。市はこのアパートでクラスターが発生し、これまでに入居者8人と職員2人計10人が感染したと発表した。

 川越市によると、新たに30〜70代の男女8人の感染を確認した。重症者はいない。

購読申し込み 携帯サイト