2020年12月30日(水)

鬼滅の刃描いた力作も らき☆すたの久喜・鷲宮神社で絵馬をお焚き上げ アニメファンらがボランティア作業

今年1年分の絵馬を取り外すアニメファンたち=久喜市鷲宮の鷲宮神社

 アニメ「らき☆すた」の舞台として知られる埼玉県久喜市の鷲宮神社で20日、奉納された絵馬を取り外し、願いを神様に届けるお焚(た)き上げの作業が行われた。町を訪れるアニメファンがこの時期に行う恒例の作業で、今年も有志4人が1時間半ほどかけて、段ボール4箱分の絵馬を焚き上げた。

購読申し込み 携帯サイト