2020年12月11日(金)

盗撮の罰則厳格化を提案、県議会に自民埼玉県議団と県民会議が 懲役1年以下または罰金100万円以下に

盗撮の罰則厳格化、住居やタクシーも 県迷惑防止条例改正案

 自民党埼玉県議団(小島信昭団長)と県民会議(岡重夫代表)は10日、盗撮の罰則を厳格化することなどを盛り込んだ県迷惑行為防止条例改正案を開会中の12月定例県議会に、それぞれ提案した。14日の警察危機管理防災委員会に付託され、最終日の18日に採決される見通し。

購読申し込み 携帯サイト