2020年12月1日(火)

<新型コロナ>インフルと両方に対応の医療機関は…検索システム、埼玉県がHPで公開 電話の問い合わせも

埼玉県庁=埼玉県さいたま市浦和区高砂

 埼玉県は新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの両方の診療・検査に対応できる「県指定 診療・検査医療機関」1千余りの機関の検索システムを1日午前8時半から、県ホームページ(HP)内で公開する。

 県が県医師会、各郡市医師会と連携し、これまで進めてきた体制整備で、発熱患者が迷わず、身近な診療所などで受診することができ、医師の判断により必要な検査が受けられるよう公表する。

 スマートフォンにも対応。アドレスは( https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/hpsearch.html )。

 県感染症対策課は、掲載された医療機関では、他の症状の患者と接触しないよう、発熱患者専用の受付時間や受付時間中の対応可能人数を設定していることから、必ず事前連絡の上、受診することを呼び掛けている。

 HPが見られない、受診するか迷っているなど問い合わせは、県受診・相談センター(電話048・762・8026=月〜土、祝日午前9時〜午後5時半)、日曜、夜間は県民サポートセンター(電話0570・783・770)へ。

購読申し込み 携帯サイト